トレンド速報!

今を騒がせている話題をお届けします!

【朗報】ジッジ(95)、60年以上前のエンジンを修理し原付として復活させる

   

【朗報】ジッジ(95)、60年以上前のエンジンを修理し原付として復活させる

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 09:57:39.40 ID:127SCJLs0.net
「眠りを覚ましてやったぞ」

釧路市阿寒町の元酪農家佐々木幸一さん(95)は4月、約60年前に故障した原動機付き自転車のエンジンを自力で復活させた。
「もう一度よみがえらせたい」と昨年秋から7カ月かけて修理。エンジンを別の古い自転車に取り付けて動くようにし、5月には公道を走れるようナンバーも取得した。60年の時を超えて復活した原付き自転車を前に、「眠りを覚ましてやったぞ」と満足そうだ。

修理費用は2千円

旧阿寒町生まれ。少年時代から機械いじりが好きだった。戦時中は1942年(昭和17年)に徴兵され、シンガポールやビルマ(現ミャンマー)などの戦地に赴いた。終戦後は46年に帰国し、阿寒に戻って家業の酪農を継いだ。

54年頃、原付き自転車を中古で購入した。搾った牛乳を町内の集乳場へ運ぶために活用していたが、5年ほどでエンジンが故障。使わなくなったが、「いつか役に立つはず」とエンジンを自転車から取り外し、自宅で保管を続けてきた。

約60年が過ぎた昨秋、知人が譲ってくれた古い自転車を見て「これなら昔のエンジンが取り付けられるはず」と思い立った。

エンジンを分解して部品の状態を確認したところ、点火装置の一部で「ポイント」という小さな部品が壊れていた。
古い部品の一部を移植する方法を考え、試したところ思った通りに作動した。エンジンは元通りに組み立てて古い自転車に搭載し、ベルトの位置などを調整。昔のように人が乗って走行ができるようになった。
修理費用は2千円足らずだった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00010000-doshin-hok

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 09:58:32.96 ID:pavKJExl0.net
ええやん

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 09:58:42.09 ID:tHTkFZv10.net
シンプルやな

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 09:58:42.94 ID:3tdjRwlfF.net
かっこええな

続きを読む

 - 未分類

×